よきおとずれ 2024.05.22

5月21日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「愛する人たち、あなたがたを試みるために身にふりかかる火のような試練を、何か思いがけないことが生じたかのように、驚き怪しんではなりません。むしろ、キリストの苦しみにあずかればあずかるほど喜びなさい。それは、キリストの栄光が現れるときにも、喜びに満ちあふれるためです。

あなたがたはキリストの名のために非難されるなら、幸いです。栄光の霊、すなわち神の霊が、あなたがたの上にとどまってくださるからです。」ペトロの手紙一4章12-14節

 

キリスト者とは、キリストと一つにされた者のことです。ペトロの手紙は、「キリストの苦しみにあずかればあずかるほど喜びなさい」と語ります。苦難を受けられたキリストと、苦しむキリスト者とが一つにされます。しかし、キリスト者は苦難だけでなく、キリストの栄光にも共に与る者とされています。

フィリピの信徒への手紙3章には、「わたしは、キリストとその復活の力とを知り、その苦しみにあずかって、その死の姿にあやかり・・・復活に達したいのです」とあります。苦しみの時、私たちは一人ではありません。私たちの苦しみを引き受けてくださった主が共に居てくださいます。そして、私たちはキリストの苦しみにあずかるだけでなく、キリストの復活にも共にあずかるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎【次週の礼拝・5月26日】

・主日礼拝10:30~、・夕礼拝17:00~。

説教「教会を導く方」藤井牧師、ヨハネの黙示録1章1-8節、讃美歌68、264。

◎【今週の会堂清掃】

25日(土)10:00~、墓所委員会と奉仕委員会による会堂清掃です。ご協力をお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp