よきおとずれ 2024.05.17

5月16日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「悪から遠ざかり、善を行い、平和を願って、これを追い求めよ。主の目は正しい者に注がれ、主の耳は彼らの祈りに傾けられる。主の顔は悪事を働く者に対して向けられる。」ペトロの手紙一3章11-12節

 

悪や悪事を働く者に囲まれるような日々は、私たち人間の心に暗い影を落とします。しかし聖書は、そうした中にあっても、善を行い、平和を願い求めるようにと促しています。そして、主は、確かに正しいものに御目をとめてくださり、その祈りを聞いてくださると告げるのです。

主イエス様は、ルカによる福音書18章の「やもめと裁判官のたとえ」の中で、気を落とさずに絶えず祈らなければならないことを教えてくださいました。私たちの歩みを、常に支えて導いてくださる主がおられるのです。また、今日の御言葉に「主の顔は悪事を働く者に対して向けられる」とある通り、主が正しい裁きを成してくださるお方であるということを、聖書は見つめているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎【本日】聖書と讃美歌に親しむ集い

5月16日(木)10:30~、今回は、「聖霊」「ペンテコステ」の讃美歌をご紹介し、ご一緒に歌う集いです。ぜひご参加ください。

◎【次週主日】ペンテコステ礼拝のご案内

5月19日(日)は「聖霊降臨日・ペンテコステ」です。ご一緒に礼拝をお捧げしましょう。礼拝後には愛餐会が行われます。

説教「彼らは生き返る」藤井牧師、エゼキエル書37章1-14節、讃美歌498、500、183。朝・夕とも聖餐式を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp