よきおとずれ 2024.05.13

5月11日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「愛する人たち、あなたがたに勧めます。いわば旅人であり、仮住まいの身なのですから、魂に戦いを挑む肉の欲を避けなさい。また、異教徒の間で立派に生活しなさい。そうすれば、彼らはあなたがたを悪人呼ばわりしてはいても、あなたがたの立派な行いをよく見て、訪れの日に神をあがめるようになります。」ペトロの手紙一2章11-12節

 

使徒パウロは、ピリピ人への手紙3章20節に「わたしたちの国籍は天にある。そこから、救主、主イエス・キリストのこられるのを、わたしたちは待ち望んでいる」(口語訳)と語りました。

今日の御言葉が語っている「旅人であり、仮住まいの身」である者たちとは、天に国籍を与えられた者たちであり、主の民とされた一人一人のことです。地上では旅人であり、仮住まいの身であっても、天に属する者としてしっかりと支えられ、神様の導きの中に置かれているのです。

それゆえ、今日の御言葉が語る「旅人」や「仮住まいのもの」は、気の向くまま、風の吹くままに世を送るわけではありません。神の民として生かされているのです。そしてその一人一人の存在、その生涯の歩みが、神様の栄光のために用いられるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎【本日】能登半島地震被災地支援チャリティーコンサート

本日14時から、能登半島地震被災地支援チャリティーコンサート「オルガンと弦楽合奏の協演」が、大平健介兄の指揮によって行われます。当日券の用意もあります。

◎【明日の礼拝】5月12日

・主日礼拝(花の日教会全体礼拝)10:30~

説教「わたしがあなたがたを愛したように」藤井牧師、ヨハネによる福音書13章34-35節。

・夕礼拝17:00~

説教「人はこうして生きる者となった」岩坪彩神学生、創世記2章4?25節。

◎お花の持ち寄りにご協力ください。

5月12日(日)は「花の日」の礼拝です。お花の持ち寄りにご協力ください。お捧げ頂いたお花は、礼拝の後、問安のために用いさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp