よきおとずれ 2024.04.02

4月2日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「二人は一緒に走ったが、もう一人の弟子の方が、ペトロより速く走って、先に墓に着いた。身をかがめて中をのぞくと、亜麻布が置いてあった。しかし、彼は中には入らなかった。続いて、シモン・ペトロも着いた。彼は墓に入り、亜麻布が置いてあるのを見た。イエスの頭を包んでいた覆いは、亜麻布と同じ所には置いてなく、離れた所に丸めてあった。それから、先に墓に着いたもう一人の弟子も入って来て、見て、信じた。」ヨハネによる福音書20章4-8節

 

主イエス様が葬られていた墓の中をのぞくと、イエス様のご遺体を包んでいた亜麻布だけが置かれていました。もはや、葬りの亜麻布は必要なくなったのです。主が復活されたからです。イースターの福音は、死がすべての終わりではないことを示しています。

使徒パウロは、コリントの信徒への手紙Ⅰにおいて力強く宣言しています。「死は勝利にのみ込まれた。死よ、お前の勝利はどこにあるのか。死よ、お前のとげはどこにあるのか。・・・わたしたちの主イエス・キリストによってわたしたちに勝利を賜る神に、感謝しよう。」(15:54-57より)と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎【明日】祈祷会をご一緒に

4月3日(水)19時より一階ホールで行います。ハイデルベルク信仰問答から、聖書の学びを続けています。ぜひご一緒ください。祈りの柱は、「新年度の教会の歩みのために」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp