よきおとずれ 2024.04.01

3月30日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

マタイによる福音書27章57~66節

「■墓に葬られる

57夕方になると、アリマタヤ出身の金持ちでヨセフと言う人が来た。この人もイエスの弟子であった。58彼はピラトのところに行って、イエスの遺体の引き取りを願い出た。そこでピラトは、渡すように命じた。59ヨセフは遺体を受け取ると、きれいな亜麻布に包み、60岩に掘った自分の新しい墓に納めた。そして、墓の入り口に大きな石を転がしてから立ち去った。61マグダラのマリアともう一人のマリアとはそこに残り、墓に向かって座っていた。

■番兵、墓を見張る

62明くる日、すなわち、準備の日の翌日、祭司長たちとファリサイ派の人々は、ピラトのところに集まって、63こう言った。「閣下、人を惑わすあの者がまだ生きていたとき、『自分は三日後に復活する』と言っていたのを思い出しました。64ですから、三日目まで墓を見張るように命令してください。そうでないと、弟子たちが来て死体を盗み出し、『イエスは死者の中から復活した』と民衆に言い触らすかもしれません。そうなると、人々は前よりも、もっとひどくだまされることになります。」65ピラトは言った。「番兵を出してやるから、行って、思うとおりに見張らせるがよい。」66そこで、彼らは行って石に封印をし、番兵と共に墓を見張った。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎受難週とイースターの予定

~イースターの喜びを共に!~

・イースター主日礼拝:31日(日)10:30、17:00

・教会学校イースター礼拝:31日(日)8:00

※CSは礼拝開始時刻が異なっています。

・イースター愛餐会:31日(日)礼拝後

・イースター墓前礼拝:31日(日)14:30

・イースターエッグ作りと会堂清掃:30日(土)10:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp