よきおとずれ 2024.03.25

3月19日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「主はわたしたちの神、わたしたちは主の民、主に養われる群れ、御手の内にある羊。今日こそ、主の声に聞き従わなければならない。

『あの日、荒れ野のメリバやマサでしたように、心を頑にしてはならない。あのとき、あなたたちの先祖はわたしを試みた。わたしの業を見ながら、なおわたしを試した。四十年の間、わたしはその世代をいとい、心の迷う民と呼んだ。彼らはわたしの道を知ろうとしなかった。』 」詩編95編7-10節

 

御言葉は私たちに呼び掛けています。「あの日、荒れ野のメリバやマサでしたように、心を頑にしてはならない」と。神の民の歴史を振りかえると、心を頑なにしてしまい、主を試み、主に従うことをしない姿があったのです。彼らは、神の御業を見ながらも主を試みたのです。こうした姿は、いつの時代においても私たち人間の中にも芽生えうる不信仰・不従順の姿です。

しかし、わたしたちは主の民、主に養われる群れ、御手のうちにある羊、主の導きの中に生かされている存在です。神様の豊かな憐れみと恵みの中に生かされているのです。心を閉ざし従うことをやめてしまうのではなく、聖霊の助けによって神様の呼びかけに心を開き、主の声に導かれて歩み続けるものでありたいと願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎次週の礼拝(3月24日/棕櫚の主日)

・主日礼拝(音楽の捧げものによる礼拝)10:30、主日夕礼拝17:00

説教「ロバの子に乗って来られた王」金奎植(キム ギュシク)神学生、①マタイ21章1-11節、②ヨハネによる福音書12章12-19節、讃129、309。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp