よきおとずれ 2024.03.07

3月7日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「主よ、あなたの道をお教えください。わたしはあなたのまことの中を歩みます。御名を畏れ敬うことができるように、一筋の心をわたしにお与えください。主よ、わたしの神よ、心を尽くしてあなたに感謝をささげ、とこしえに御名を尊びます。」詩編86編11-12節

 

詩編の信仰者は、「一筋の心をわたしにお与えください」と祈りました。神様の御前にある、私たちの「心」の大切さを見つめています。

詩編の信仰者は、「御名を恐れ敬うことができるように」と願い、「心を尽くしてあなたに感謝をささげ」と祈りました。神様の御前にへりくだった信仰者の姿があります。箴言3章は「主に従う人の住みかには祝福がある。主は不遜な者を嘲り、へりくだる人に恵みを賜る。」(箴3:33-34)と教えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎【本日】祈祷会をご一緒に

3月6日(水)19:00より、祈祷会を行います。ぜひご参集ください。祈りの柱は「受難節、イースターのために」です。

◎【今週土曜】み言葉とオルガンによる受難節の黙想

3月9日(土)午後1時より、礼拝堂にて行います。ヨハネによる福音書の御言葉とオルガンによるメディテーションの時です。

◎次週の礼拝(3月10日/受難節第四主日)

・主日礼拝10:30

説教「二つの重要な戒め」小澤淳一牧師、マルコ12:28-34、讃358、461。

・主日夕礼拝17:00

説教「良い羊飼い」藤井清邦牧師、ヨハネ10:7-18、讃50、332。

◎受難節黙想会

3月10日(日)の主日礼拝後、礼拝堂にて行います。聖書協会共同訳によって、受難節の黙想をいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp