よきおとずれ 2024.02.29

2月28日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「しかし、わたしの民はわたしの声を聞かず、イスラエルはわたしを求めなかった。わたしは頑な心の彼らを突き放し、思いのままに歩かせた。

わたしの民がわたしに聞き従い、イスラエルがわたしの道に歩む者であったなら、わたしはたちどころに彼らの敵を屈服させ、彼らを苦しめる者の上に手を返すであろうに。」詩編81編12-15節

 

主の民は、苦難の中に置かれていました。その状況は何によってもたらされたのでしょうか。今日の詩編には「イスラエルがわたしの道に歩む者であったなら、わたしはたちどころに彼らの敵を屈服させ、彼らを苦しめる者の上に手を返すであろうに」とあります。主の民が、主の声を聞かず、主を求めず、その心が主の御前で頑なであったのです。

主を第一とし、主に聞き従う群れであること、そこに信仰共同体の基本的な姿勢があるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎次週の主日礼拝(3月3日/受難節第三主日)

説教 「先頭に立ってくださる方」藤井牧師、ヨハネ10:1-6、 讃(朝)12、354、538。(夕)12、354。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp