よきおとずれ 2024.02.26

2月25日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「どうか、わたしたちの昔の悪に御心を留めず、御憐れみを速やかに差し向けてください。わたしたちは弱り果てました。わたしたちの救いの神よ、わたしたちを助けて、あなたの御名の栄光を輝かせてください。御名のために、わたしたちを救い出し、わたしたちの罪をお赦しください。」詩編79編8-9節

 

詩編の信仰者は、自分自身のうちに「悪」があることに気づいていました。信仰をもって生きるとは、自分こそ間違いのない正しく立派な信仰者だと、鼻高々になることではありません。詩編の信仰者は、「悪」、つまり神様への背きが、自分自身のうちにあることに気づかされました。そして主に祈ったのです。「御名のために、わたしたちを救い出し、わたしたちの罪をお赦しください」と。

信仰生活は人の罪を叱責しながら、自分たちこそ正しいと主張する生き方ではありません。神様の前に立つとき、自分の罪に気づかされ、赦しの恵みの大きさに圧倒される経験をします。過去は、主の御手にあり、主の赦しの中にある。この悔い改めと赦しから、わたしたちの新しい歩みがはじまります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎本日の主日礼拝(2月25日/受難節第二主日)

説教 「その方を信じたいのです」藤井牧師、ヨハネ9:35-41、 讃(朝)268、339。(夕)39、339。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp