よきおとずれ 2024.02.20

2月19日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「ヤコブの神よ・・・あなたこそ恐るべき方。怒りを発せられるとき、誰が御前に立ちえよう。あなたは天から裁きを告知し、地は畏れて鎮まる。神は裁きを行うために立ち上がり、地の貧しい人をすべて救われる。」

詩編75編7-10節

 

神の裁きは、神の民の救いのためになされる裁きです。教会の信仰告白の中に、主は「かしこより来たりて、生ける者と死ねる者とを審きたまわん」とあります。私たちの主は、神に背く力を滅ぼして、私たちにまったき救いを与えてくださるお方です。

しかし今日の詩編は、神が「怒りを発せられるとき、誰が御前に立ちえよう」と語っています。私たちの神への背きや不信仰、数々の罪が問われるなら、私たちは誰一人として神様の前に立つことが出来る者はいません。けれども聖書は、主の憐れみと罪の赦しを語ります。主イエスは「あなたの罪は赦された。安心して行きなさい」(ルカ7:48、50)とお語りになりました。この恵みの中に、私たちは生かされているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎次週の主日礼拝(2月25日/受難節第二主日)

説教 「その方を信じたいのです」藤井牧師、ヨハネ9:35-41、 讃(朝)268、339。(夕)39、339。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp