よきおとずれ 2024.02.16

2月16日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「わたしは愚かで知識がなく、あなたに対して獣のようにふるまっていた。あなたがわたしの右の手を取ってくださるので、常にわたしは御もとにとどまることができる。」詩編73編22-23節

 

「御もとにとどまることができる」のは、「あなたがわたしの右の手を取ってくださる」からです。つまり、わたしがどうだという話ではなく、神ご自身がわたしたちに対してどのように取り計らって下さったのか、どのようなお方であるかというところにかかっているというのです。

詩編の信仰者は、そのことを知らなかった時、「わたしはおろかで知識がな」かったと告白しました。「あなたに対して獣のようにふるまっていた」とは、まるで自分が獲物を仕留めるかのように、神様をも捉えることができるかのように思っていたということ。わたし中心の生き方から、神中心の生き方に転換した信仰者の姿があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎次週主日の礼拝(2月18日/受難節第一主日)

説教 「神の業がこの人に現われるため」藤井牧師、ヨハネ9:1-12、 讃301、312。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp