よきおとずれ 2024.02.15

2月15日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「わたしは、あやうく足を滑らせ、一歩一歩を踏み誤りそうになっていた。神に逆らう者の安泰を見て、わたしは驕る者をうらやんだ。死ぬまで彼らは苦しみを知らず、からだも肥えている。だれにもある労苦すら彼らにはない。だれもがかかる病も彼らには触れない。・・・そして彼らは言う。「神が何を知っていようか。いと高き神にどのような知識があろうか。」見よ、これが神に逆らう者。とこしえに安穏で、財をなしていく。」詩編73編2-5、11-12節

 

詩編の信仰者は、自分自身が神様の前にあって、信仰の道から足を踏み外しそうになっていたと告白します。自分の罪や間違いに気づき悔い改めること、それは神様の恵みに支えられてはじめて可能となります。真実な信仰は、真実な悔い改めと真実な生き方を生み出します。主の愛と恵みによって、わたしたちは、本当の意味での自由と幸いを与えられるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎次週主日の礼拝(2月18日/受難節第一主日)

説教 「神の業がこの人に現われるため」藤井牧師、ヨハネ9:1-12、 讃301、312。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp