よきおとずれ 2024.02.07

2月5日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「わたしが受けている嘲りを、恥を、屈辱を、あなたはよくご存じです。わたしを苦しめる者は、すべて御前にいます。嘲りに心を打ち砕かれ、わたしは無力になりました。望んでいた同情は得られず、慰めてくれる人も見いだせません。」詩編69編20-21節

 

「嘲りに心を打ち砕かれ」たというのですから、この詩編の信仰者の苦しみはどれほどだったでしょうか。同情してくれる人もおらず、慰めてくれる人もいませんでした。嘲られ、恥や屈辱を受けることも辛いことですが、理解されず、同情を得ることができない経験は、私たちの哀しみや苦しみの闇を一層深くします。しかし、詩編の信仰者は主なる神様に向き合ったときに気付かされました。「わたしを苦しめる者は、すべて御前にいます」と。神は、すべてをご存じであることを知らされるのです。苦しむ主のしもべの心をご存じである神がおられたのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎聖ヶ丘教会創立135周年記念礼拝・愛餐会

2月11日(日)は、聖ヶ丘教会創立135周年記念礼拝をお捧げします。礼拝後には、昼食を共にしつつ一階ホールで愛餐会を行います。聖ヶ丘教会135年の歩みを写真で振り返るスライドなどを用意しています。ぜひ、ご一緒ください!

◎祈祷会のご案内

7日(水)19時より、祈祷会を行います。2月より、祈祷会ではハイデルベルク信仰問答によって聖書の学びをいたします。どうぞご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp