よきおとずれ 2024.02.02

1月31日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「神がわたしたちを憐れみ、祝福し、御顔の輝きを、わたしたちに向けてくださいますように。あなたの道をこの地が知り、御救いをすべての民が知るために。神よ、すべての民があなたに感謝をささげますように。すべての民が、こぞってあなたに感謝をささげますように。」  詩編67編2-4節

 

詩編67編の冒頭は、民数記6章でアロンと祭司の子らによって告げられる祝福の言葉、「主があなたを祝福し、あなたを守られるように。主が御顔を向けてあなたを照らし、あなたに恵みを与えられるように。」(民6:24~)が土台となっています。

しかし、この詩編67編と民数記6章には異なっている点があります。それは、詩編67編では、主の祝福を受けることと、すべての民が主の救いを知ることが同時に語られている点です。そして、主の祝福を受けたすべての民が「こぞって」神を賛美するようにと続きます。主の祝福は、人々から人々へと豊かに行き渡り、広がっていくのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎次週主日礼拝・聖餐式(2月4日/①10:30、②17:00)

説教「あなたたちが救われるため」藤井牧師、ヨハネによる福音書5章31-40節、讃76、322、513。

◎聖ヶ丘教会創立135周年記念礼拝・愛餐会

2月11日(日)は、聖ヶ丘教会創立135周年記念礼拝をお捧げします。礼拝後には、昼食を共にしつつ一階ホールで愛餐会を行います。聖ヶ丘教会135年の歩みを写真で振り返るスライドなどを用意しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp