よきおとずれ 2023.09.29

9月29日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「主は雲のうちにあって降り、モーセと共にそこに立ち、主の御名を宣言された。主は彼の前を通り過ぎて宣言された。『主、主、憐れみ深く恵みに富む神、忍耐強く、慈しみとまことに満ち、幾千代にも及ぶ慈しみを守り、罪と背きと過ちを赦す。しかし罰すべき者を罰せずにはおかず、父祖の罪を、子、孫に三代、四代までも問う者。』」出エジプト記34章5-7節

 

神は御自ら「御名」を宣言されました。この「御名」の宣言は、出エジプト記20章にも記されていますが、34章とは大きく異なります。34章には「憐れみ深く恵みに富む神、忍耐強く、慈しみとまことに満ち、幾千代にも及ぶ慈しみを守り、罪と背きと過ちを赦す」とあり、神の憐れみと赦しが際立ち、強調されています。

ここに語られている「憐れみ深い」という言葉は、母親の胎と同じ語根を持っており、母親がその子に注ぐ思いのような憐みの深さが示されています。それに続く「恵み」も、受けるべき権利のない者に差し出された恵みを表しています。つまり、罪人である我々に差し出された神の恵みを示すのです。今日を生きる私たちも、その恵みの中に生かされているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆教会からのお知らせ

◎次週の礼拝(10月1日・世界聖餐日)

◆主日礼拝(聖餐式)10:30~、第二礼拝(聖餐式・転入会式)13:30~

説教「わたしについて来なさい」藤井牧師、マルコ1章16-20節、讃84、324、206。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共に祈りましょう。

~主の祈り~

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。み国を来らせたまえ。みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

~神、われらと共にいます~

心を一つにして祈り、主に仕えよう!

日本キリスト教団 聖ヶ丘教会

*配信をご希望されない方は、以下アドレスまでご連絡をお願いいたします。

yokiotozure@hijirigaoka.jp