よきおとずれ 2023.06.05

6月5日【今日のみ言葉】

〜今日のみことば〜
「モーセは・・・羊の群れを飼っていたが、あるとき、その群れを荒れ野の奥へ追って行き、神の山ホレブに来た。そのとき、柴の間に燃え上がっている炎の中に主の御使いが現れた。彼が見ると、見よ、柴は火に燃えているのに、柴は燃え尽きない。モーセは言った。『道をそれて、この不思議な光景を見届けよう。どうしてあの柴は燃え尽きないのだろう。』主は、モーセが道をそれて見に来るのを御覧になった。神は柴の間から声をかけられ、『モーセよ、モーセよ』と言われた。彼が、『はい』と答えると、神が言われた。『ここに近づいてはならない。足から履物を脱ぎなさい。あなたの立っている場所は聖なる土地だから。』。」出エジプト記3章1-5節

モーセは、羊の群れを飼うという、いつもと変わりない仕事をしている時に、神の山ホレブで不思議な光景を目にしました。更に「モーセよ、モーセよ」と自分の名を呼んでおられる神様の御声を聞きました。そして「足から履物を脱ぎなさい」とお命じになったのです。
私たちも、主の十字架を目の当たりにし、私たちの名を呼んでおられる神様の呼びかけを聞きます。神様は、わたしたちに個自分を示して下さるのです。この聖なる神様の御前に、私たちも自分の履物を脱いで、真心からの遜りと従順をもってお従いするものでありたいと思います。