よきおとずれ 2021.09.23

9月23日【今日のみ言葉】

〜今日のみことば〜
「初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。この言は、初めに神と共にあった。万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。言の内に命があった。命は人間を照らす光であった。」ヨハネによる福音書1章1-4節

ヨハネによる福音書は、「初めに言(ことば)があった」との御言葉によって始まります。この言(ことば)は、神と共にあり、言(ことば)は神であったと告げています。
神が言(ことば)であるとは、どういうことでしょうか。それは、わたしたちの神は、自ら言をもってお語りになる神であり、自らの御意志によってすべてを治め導いておられる神であるということなのです。