よきおとずれ 2020.11.19

11月19日【今日のみ言葉】

~今日のみことば~

「あなたはわたしから、親しい者を遠ざけられました。彼らにとってわたしは忌むべき者となりました。わたしは閉じ込められて、出られません。・・・主よ、なぜわたしの魂を突き放し、なぜ御顔をわたしに隠しておられるのですか。・・・愛する者も、友も、あなたはわたしから遠ざけてしまわれました。今、わたしに親しいのは暗闇だけです。」

詩編88編9、15、19節

 

今日の詩編には、親しい人たち、かつて共に過ごした仲間たちから遠ざけられ、引き離された信仰の苦しみがあります。ここに「忌むべき者となり」とあるのは、旧約において汚れとして扱われた病者のことだと言われます。それは、親しい者のつながりを断ち切っていくものでした。

しかし、詩編の信仰者は、人々に見捨てられ、ただ一人佇むほかない境遇の中で、神に向かい合います。主が救いの神であることを信じているからです。