よきおとずれ 2020.11.02

10月22日【今日のみ言葉】

「わたしが老いて白髪になっても、神よ、どうか捨て去らないでください。御腕の業を、力強い御業を、来るべき世代に語り伝えさせてください。」詩編71編18節

 

詩編の信仰者は、神様から委ねられた「使命」を深く自覚していました。つまり「御腕の業を、力強い御業を、来るべき世代に語り伝え」て生きるということです。救い主である神様を証しすること、それが自分に委ねられた使命だと自覚していました。

年老いても証しはできます。神の恵みに支えられて生きること、それが主にある信仰の証しですそのことを通して、主の御名がたたえられます。わたしたちは生かされる限り使命を帯びて生かされているのです。